社長メッセージ

専業メーカーとしてのオリジナリティーを、ともに研究しよう。 株式会社トーモク 代表取締役 斉藤英男

段ボール専業メーカーとしてトップのトーモク。
その強みは、材料や箱型開発から始まる、高品質な商品を作り上げる技術、確実にお客様に届けるデリバリー体制、
マーケットニーズを的確に把握したプレゼンテーションなど、
業界トップメーカーとしての技術・信頼・ノウハウを結集した総合力です。

段ボール ― 製品はローテクだが、ハイテクで作る。だからこそ面白い。
千変万化のこの市場で、高い目線と熱き心でマーケットインを図ることを喜びとしています。
ゆえに“オリジナリティー”を最も大切にしております。
・・・業界一の技術、業界一の開発力、業界一のシステム力、業界一のアクティブ社員。

砂を変じて金たらしめる
― 砂漠みたいな荒地を一生懸命耕して、良い作物ができる土地にする ―
それが“金たらしめる”ということです。
これは社員一人ひとりの成長についても当てはまります。
皆さんが仕事を通じて鍛えられ、長所をさらに伸ばし、足りないところは認めて人一倍努力する。
当社へ入社した限りは「キラリと光る人材=金」になってもらいたいという思いがある。
だから社員への教育はいつも真剣勝負です。

トーモクには若い人にもどんどん仕事をやらせてくれる、
つまり任せてくれる・チャレンジさせてくれる、そういう雰囲気があります。
これは大変良い社風です。

だからこそ当社は“能動的な人材”を求めています。
能動的とは、人に何も言われなくても「こんなことをやってみたい」と
何かを考え行動を起こすことができる、そんな人材です。
ビジネスや人生に夢やビジョンを持ち、その実現に向けて「考動」する人、
あるいは、ビジネスや人生に対する現状への危機感・焦燥感から何かを成さんとする人、
といえるのかもしれません。

壁無し風土、自由闊達な職場の中で、新たな自分を発見し、そして磨きをかけ自分を成長させる。
それがオリジナリティーの源泉と信じております。

失敗も良し。七転び八起きを繰り返し、当事者の熱き心をもってひたすらトライ&エラーをしていく。
それがトーモクのスピリッツだと思っています。

当社でともに働き、自己の可能性に挑戦する、そんな気骨のある若者のご応募をお待ちしております。

トーモクグループの経営理念

トーモクグループは
「段ボール・紙器事業」、「住宅事業」、「運輸倉庫事業」、「商事事業」
の4つの事業を通じて
お客様の大切な商品の「品質」を包み
消費者の皆様にとっての「価値」を包み
人々の豊かな「暮らし」を包み
それをお届けする
という「包む」に関わる絶え間ないイノベーションを実現してきました

そして今後も「包む」を基本コンセプトに
独立自尊と積極進取の気概を持って

High Moral(高い倫理観・強い責任感)
社会に貢献する企業として、
法令等を遵守し、自らを律し、
社会規範に則った責任ある行動をとる
High Quality(高品質経営)
人材を育成し、技術を磨き、
全ての経営資源の高度化と有機的連携の中で
活力ある事業活動を展開する
High Return(高収益・配当・賃金)
充分な事業成果を生み出し、
お客様・株主・従業員等
ステークホルダーにとって
価値ある企業であり続ける

という「3つのH」の実現を目指して、挑戦し続けてまいります